お店の宣伝するならのぼり旗

確認したいサンプル


初めてオリジナルのぼり旗の作成を依頼するときには
品質や仕上がり状態が心配になる事がありますが、
使用する生地やカラーの発色、旗の構造などが心配なら
注文する前にサンプルを取り寄せて確認を行うべきです。

オリジナルのぼり旗を作るときに使用される生地で
多いのは、テトロンポンジと呼ばれるもので
ポリエステル100%でできており、風にはためいて
きれいに見せる事ができる特徴があります。

落ち着かせる

片面だけにプリントしただけでも透けて見えるので、
どちらからでも文字を確認することが
可能なタイプですから、両面プリントよりも
安く仕上げることが出来る特徴があります。

耐久性が気になる場合には少し厚手の
トロピカル生地などもあります。

実際に生地を見ることで納得できる
オリジナルのぼり旗作りの参考になります。

のぼり旗はチチテープをポールに通す場合と、
袋縫い加工をして通す場合とがあります。

移り変わり

強風でまくり上がって見えなくなることを防ぐのに
袋縫い加工が適していますが、風になびく感じが
違ってくるので、心配な人はサンプルで
確かめたほうが良いです。

無料生地サンプルで、カラーバリエーションを
確認したり、色校正の参考にすることも可能です。

デザインなどを考えて作成を依頼した後に
オリジナルのぼり旗を失敗したくない場合には、
製作前に印刷した実物の確認が可能な業者に
依頼すると良いです。

実際の仕上がりよりも小さなサイズを
仮作成して送ってくれるので、より
仕上がりイメージができやすくなります。